ご利用について

支援対象

精神疾患をお持ちの方、心のケアが必要とされている方で、居宅で療養をしながら生活をされており、主治医が訪問看護を必要と認めた方です。ご本人だけでなく、ご家族の相談にも応じます。

支援内容

  1. 病状・障がいなどの心身の状況の観察
  2. 清拭・洗髪等による清潔の保持
  3. 食事および排泄等日常生活の世話
  4. 床ずれの予防・処置
  5. リハビリテーション
  6. 認知症患者の看護
  7. 療養生活や介護方法の指導
  8. カテーテル等の管理
  9. その他医師の指示による医療処置

訪問可能エリア

宇部市、山陽小野田市、山口市(阿知須地区のみ)

支援開始までの流れ

医療保険の場合、
①利用者さんが当ステーションまたは主治医に訪問看護の利用を申し込みます。
②主治医の診察の結果、訪問看護指示書が交付されます。
③利用者さんが訪問看護計画書に同意して、
④訪問看護の導入となります。
実施後は主治医に報告書を提供して密に連携をとります。
※介護保険の場合は、ケアマネージャーにご相談ください。